研究組織

総括班  |  評価委員
A01班:高次機能中分子の創製  |  A02班:生物機能中分子の高効率合成  |  A03班:反応集積化の高次化

総括班

  • 深瀬 浩一(領域代表者、A01班統括)
  • 中田 雅久(A02班統括)
  • 松原 誠二郎(A03班統括)
  • 安田 誠(領域事務担当)
  • 土井 隆行(領域事務担当)

評価委員

  • 鈴木 啓介
  • 富岡 清
  • 馬場 章夫
  • 福山 透
  • 丸岡 啓二
  • 山本 嘉則

班友

  • 吉田 潤一
  • 柳 日馨

A01班:高次機能中分子の創製

A01班:計画斑

写真 氏名・所属 研究課題名
写真:深瀬 浩一 深瀬 浩一
大阪大学大学院理学研究科・教授
糖鎖医薬実現を目指した糖鎖複合中分子の創製
写真:土井 隆行 土井 隆行
東北大学大学院薬学研究科・教授
高次細胞機能制御を可能とする非天然型アミノ酸含有環状ペプチド中分子の創製
写真:永次 史 永次 史
東北大学 多元物質科学研究所・教授
遺伝子高次構造を標的とした複合化機能性中分子の創製
写真:垣内 史敏 垣内 史敏
慶應義塾大学理工学部化学科・教授
平面多環芳香族分子の生体分子複合化に基づいた新機能創製
写真:羽村 季之 羽村 季之
関西学院大学理工学部・教授
生体分子の1分子レベルでの制御を目指した糖鎖π電子複合中分子の創製

A01班:公募班

写真 氏名・所属 研究課題名
写真:鈴木 孝紀 鈴木 孝紀
北海道大学大学院理学研究院・教授
マルチレドックスサイト型オリゴマー中分子による生物機能分子創出
写真:井上 将行 井上 将行
東京大学大学院薬学系研究科・教授
ペプチド中分子の全合成からはじまる精密分子認識および抗菌活性の解析・制御
写真:後藤 佑樹 後藤 佑樹
東京大学大学院理学系研究科・助教
共有結合を介して標的を阻害する高選択性中分子阻害剤の汎用創製手法の確立
写真:細谷 孝充 細谷 孝充
東京医科歯科大学生体材料工学研究所・教授
アジド基の導入を鍵とする中分子の迅速機能化法の開発
写真:長澤 和夫 長澤 和夫
東京農工大学大学院工学研究科・教授
電位依存性ナトリウムチャネルの機能を制御する中分子グアニジンアルカロイドの創製
写真:大神田 淳子 大神田 淳子
信州大学学術研究院・教授
リン酸化信号伝達系を調節する中分子の設計と細胞機能の制御
写真:二木 史朗 二木 史朗
京都大学化学研究所・教授
生物機能中分子の細胞内への新規導入基盤の創出
写真:新藤 充 新藤 充
九州大学先導物質化学研究所・教授
ミトコンドリアに作用する中分子の合成と機能
写真:友岡 克彦 友岡 克彦
九州大学先導物質化学研究所・教授
ヘテロ中員環アルキンのクリック反応を基盤とする分子ハイブリッド化法の開発
写真:菅 敏幸 菅 敏幸
静岡県立大学薬学研究院・教授
汎用性の高いウギ反応の開発と含窒素化合物の網羅的合成
写真:戸嶋 一敦 戸嶋 一敦
慶應義塾大学理工学部・教授
機能複合化による生体機能光制御中分子の創製
写真:藤本 ゆかり 藤本 ゆかり
慶應義塾大学理工学部・教授
複合的機能発現を指向した免疫調節性中分子の創製
写真:山田 英俊 山田 英俊
関西学院大学理工学部・教授
エラジタンニン中分子をモチーフとしたポリフェノール系包接化合物の創出
写真:島本 啓子 島本 啓子
サントリー生命科学財団・主幹研究員
膜タンパク質膜挿入に関わる酵素様糖脂質類縁体の合成化学的供給と生合成制御
写真:平井 剛 平井 剛
九州大学大学院薬学研究院・教授
代謝安定型糖鎖を基盤とする高次生物機能複合糖質アナログの創製          

A02班:生物機能中分子の高効率合成

A02班:計画斑

写真 氏名・所属 研究課題名
写真:中田 雅久 中田 雅久
早稲田大学理工学術院・教授
有用な生物機能多環式中分子の高効率合成
写真:谷野 圭持 谷野 圭持
北海道大学大学院理学研究院・教授
超微量生物機能性天然中分子の高効率合成
写真:田中 克典 田中 克典
国立研究開発法人理化学研究所 田中生体機能合成化学研究室・主任研究員
機能多様性ペプチド複合中分子の高効率合成と生体内機能発現
写真:野上 敏材 野上 敏材
鳥取大学大学院工学研究科・准教授
生物機能オリゴ糖中分子の高効率合成と機能評価

A02班:公募斑

写真 氏名・所属 研究課題名
写真:佐々木 誠 佐々木 誠
東北大学大学院生命科学研究科・教授
海洋生物由来の生物機能大環状天然中分子の高効率全合成
写真:徳山 英利 徳山 英利
東北大学大学院薬学研究科・教授
革新的カップリング反応の開発を基盤とする二量体型中分子アルカロイドの高効率全合成
写真:大栗 博毅 大栗 博毅
東京農工大学大学院工学研究院・教授
アルテミシニンの骨格多様化・複合化による生体機能性中分子の創製
写真:大森 建 大森 建
東京工業大学大学院 理工学研究科・准教授
フラボノイドを合成モジュールとした集積ポリフェノール構造の構築と機能開拓
写真:山口 潤一郎 山口 潤一郎
早稲田大学理工学術院・准教授
多様な複雑チオペプチド抗生物質の高効率合成
写真:横島 聡 横島 聡
名古屋大学大学院創薬科学研究科・教授
多環式含窒素コア骨格と大環状構造を特徴とする海洋性中分子の合成研究
写真:高須 清誠 高須 清誠
京都大学大学院薬学研究科・教授
分子ひずみをもつ抗腫瘍活性トリテルペンの短工程合成
写真:上田 善弘 上田 善弘
京都大学化学研究所・助教
糖関連中分子の位置選択的精密合成
写真:岩崎 孝紀 岩崎 孝紀
大阪大学大学院工学研究科・助教
アルキル―アルキルカップリング反応の集積化による脂質合成手法の開拓
写真:赤井 周司 赤井 周司
大阪大学薬学研究科・教授
加水分解酵素との触媒集積化による生物機能分子の高効率不斉合成
写真:難波 康祐 難波 康祐
徳島大学大学院医歯薬学研究部・教授
天然物創薬を志向した生物活性天然中分子の高効率全合成
写真:大石 徹 大石 徹
九州大学大学院理学研究院・教授
反応集積化による超炭素鎖化合物の効率的合成法の開発と生物機能解析

A03班:反応集積化の高次化

A03班:計画斑

写真 氏名・所属 研究課題名
写真:松原 誠二郎 松原 誠二郎
京都大学工学研究科・教授
非平衡開放系を利用する反応集積化による精密合成反応の開発
写真:大嶋 孝志 大嶋 孝志
九州大学大学院薬学研究院・教授 グリーンファルマ研究所・教授(兼任)
環境調和反応の 集積化
写真:跡部 真人 跡部 真人
横浜国立大学大学院環境情報研究院・教授
有機電解反応の集積化
写真:安田 誠 安田 誠
大阪大学大学院工学研究科・教授
特殊反応場構築による反応集積化
写真:永木 愛一郎 永木 愛一郎
京都大学大学院工学研究科・講師
イオン反応の反応集積化
写真:福山 高英 福山 高英
大阪府立大学大学院理学系研究科・准教授
活性種協同系の高次反応集積化

A03班:公募斑

写真 氏名・所属 研究課題名
写真:林 雄二郎 林 雄二郎
東北大学大学院理学研究科・教授
タミフルのワンポット、ワンフローでの集積化全合成
写真:網井 秀樹 網井 秀樹
群馬大学大学院理工学府・教授
反応集積化によるフッ素系中分子化合物の高選択的合成と新機能開発
写真:宮村 浩之 宮村 浩之
東京大学大学院理学系研究科・助教
機能集積型固相触媒を鍵とする生物機能分子ライブラリー構築のためのフロー精密合成
写真:布施 新一郎 布施 新一郎
東京工業大学科学技術創成研究院・准教授
超高効率なマイクロフローアミド化法の開発と中分子フェグリマイシン合成への展開
写真:村井 利昭 村井 利昭
岐阜大学工学部・教授
リン原子含有活性化学種の反応集積化
写真:柴田 哲男 柴田 哲男
名古屋工業大学大学院工学研究科・教授
短寿命活性種トリフルオロメチルアニオンの時空間的制御と生理活性中分子の合成
写真:八谷 巌 八谷 巌
三重大学大学院工学研究科・准教授
反応集積化による高効率含窒素中分子合成反応の開発
写真:依光 英樹 依光 英樹
京都大学大学院理学研究科・教授
フロー系が可能にするプメラー型反応による中分子合成
写真:滝澤 忍 滝澤 忍
大阪大学産業科学研究所・准教授
多機能触媒を活用する実用的不斉分子変換
写真:岡野 健太郎 岡野 健太郎
神戸大学大学院工学研究科・特命准教授
ハロゲンダンスを基盤としたヘテロ芳香族化合物の集積型官能基化 
写真:垣内 喜代三 垣内 喜代三
奈良先端科技大学院大学物質創成科学研究科・教授
マイクロフローを利用した革新的有機光反応システムの開拓
写真:菅 誠治 菅 誠治
岡山大学大学院自然科学研究科・教授
マイクロフローシステムによる高活性反応プロモーターの発生と合成反応の集積化
写真:折田 明浩 折田 明浩
岡山理科大学工学部・教授
連続クリック反応を鍵とする生物活性機能の集積化とバイオ医薬品創製への応用
写真:魚住 泰広 魚住 泰広
分子科学研究所・教授
高活性高分子触媒の創製と連続フローシステム化